世界遺産
富士登山について

  • 吉田ルート

    富士スバルライン五合目を拠点にした「吉田ルート」には、毎年多くの観光客と登山者が訪れます。登り口には、多くの食堂やおみやげ屋さん、登山用品を売るお店などもあり観光地となっています。 山小屋の数がもっとも多く、途中2ヶ所に救護所があり、万が一の時でも安心。 登山未経験の人や初めて富士山に挑戦する人におすすめのルートです。 登山者が多いので道迷いの心配は少ないのですが、その分混雑は避けられません。山頂でご来光を見るための登山者が列をなし、夜明け前の時間帯に渋滞が始まります。 ▼吉田ルートの詳細はこちら
  • 富士宮ルート

    登山ルートのなかで一番距離が短く、標高差の少ない最短ルートで、吉田ルートの次に人気があるコースです。また剣ヶ峰までも一番近いのが魅力です。 標高差が約1350m、往復距離が約8.5kmの非常にシンプルなコースで、見上げた先に見える山頂目指してひたすら登ると言ったイメージです。 しかし登りと下りが同じ登山道を歩くため、ピーク時には大変混雑します。山小屋が充実しているので初心者も安心して登山が出来ます。 眼下には駿河湾の景色が広がりロケーションは素晴らしいです。 ▼富士宮ルートの詳細はこちら

バス利用

富士登山
出発前の準備

  • 服装・荷物について

    初めての富士登山で、何を持っていけばいいのか分からず戸惑うこともあるでしょう。荷物を余分に持って行くと余計な体力を使ってしまいますし、逆に少なすぎると不慮の事態に遭遇した際に、対処ができないという事にもなります。 まず登山の基本装備として揃えたいものは、靴・雨具・ザックです。両手を空けて転倒に備える為にも、必ず「背負うタイプのザック」を準備しましょう。また、山の天気はコロコロ変わりますので、雨具は必ずレインウェアを用意しましょう。 ▼詳しい服装・持ち物はこちら